malathon(マラソン)

  • 2018.11.18 Sunday
  • 12:32

今日は砺波市では散居村マラソン(marathon)が行われた。

 

 

 

 

散居村を走る。

 

ちょっと肌寒いけど、天気も良く気持ちよかっただろうなぁ。

 

 

子どもたちには良かった日でも、大人たちは大変な朝だった。

 

健康診断のため井波に向かう途中、道が止められていた。

 

庄川付近から迂回路を進むと、結局西部体育館の方まで。。。

 

どこが通れないかわからず、悪戦苦闘。

 

これは、健康診断に行くなという神のお告げだな。

 

まだ体が絞り切れていない。

 

来年度はちゃんと行こうと心に決める朝だった。

 

 

この先に進めばどうなるのかわからない。

 

これは勉強をしている子どもの気持ちなのか?

 

なんて勝手に想像してみたり。

 

グーグル先生が教えてくれるルートは、今日は止められている。

 

その日の正確な情報が欲しかった。

 

 

受験でも、5教科勉強したらいい。

 

みんなわかっているけど、何をどうするべきなのか。

 

正確な情報を与えられるかがポイントなんだろうなぁ。

 

その不安に付け込んで、ワークやら高い冬期講習への誘導やら、しまいにはツボとかお守りとかも買わされてしまうのか?

 

 

以前、母親がドコモショップで話の流れで高いSDカードを買わされていた。

 

無知は罪。

 

結局は相場を知らずに言われるがままに購入した母が悪い。

 

騙された!!って言っても、知識がない人がわざわざ買いに行くから。

 

鴨がネギを背負って来る。

 

勉強ができるということは考える力があるということ。

 

買う前に相場を調べるとかそういうのに詳しい人を連れていくとか。

 

春になって携帯電話を購入する家庭が増えると思うけど、店員さんの話を鵜呑みにしていると痛い思いをするよ。

 

ちなみにドコモショップのSDカードの件は、販売方法に悪意があったため店長に元気よく相談したところ、渋々買取という形で話が付いた。

 

松・竹・梅で真ん中が一番高くて、分割とよくわからん割引でごまかしてあたかもお得感を出すのは。。。

 

 

 

でも、何も知らずにハンコを押した母が悪い。

 

スマホを没収。

 

反省期間を経て楽天SIMに変えました。

 

 

 

ちゃんとした情報を得る。

 

受験に関しては学校の先生を中心に、模試の判定は見ないで、偏差値と棒グラフで立ち位置を確認。

 

育英模試と全県模試では、偏差値も判定基準(受験者の層)が違うので、育英模試で凹む必要はないし、全県で喜んでいたら危ない。

 

模試は11月の実力だから合否の結果じゃない。

 

勘違いしないでほしい。

 

 

3月にE判定だった般若のMさん。富山いづみ高校看護科に合格した。

 

12月にE判定だった庄西のMてぃー。高岡南高校普通科に合格した。

 

2月にE判定だった戸出のR先輩。高岡工芸高校建築科に合格した。

 

 

E判定は、確かに点数が足りなさすぎる。

 

志望校を変更した方がいいレベル。

 

しかし、絶対に合格できないかと言われたら、奇跡は起きる。

 

奇跡というか高校受験くらい、本気で勉強すれば逆転は起きる。

 

だから、E判定で泣く必要はないし、A判定でも気を緩めたらダメってこと。

 

 

 

 

春にE判定でも半年後にはC判定まで上がることもある。(※成績の上がり方には個人差があります)

 

頑張った子の情報を出している。

 

なかには上がらない子、今回下がった子もいる。

 

ただ、頑張っている子は上がっていることが多い。

 

このHくんは中3の1学期からwishに通うようになり、とても頑張っている。

 

 

育英模試のC判定なら自分はGoサイン。

 

砺波志願者の平均あたりだから。

 

全県を受けている子が全員この点数より上ということはない。

 

合否(上位160人以内)で言えば合格に近いはず。

 

全県で139点の子は砺波高校C判定だが、それは育英で言うD判定に近い。

 

感覚に近い判断だが、

 

定期テスト、実力テスト、中教研。

 

それらのテストの結果を比較したら、定期テストで430点の子が、実力テスト150点、中教研が380点。

 

大体、実力テスト-10点が育英模試かなと。

 

砺波高校を目指すなら実力テスト最低150点は欲しい。

 

この時期に130点台でも受かった子はいるけど、1月には150点に乗せていた。

 

 

なんとなく大丈夫だろうでは砺波高校へは行けない。

 

 

 

5教科の点数だけではなく、入試に向けての情報も聞ける塾。

 

なんて言ったら問い合わせが増えるだろう(*´▽`*)

 

 

っというのは冗談で、ただ「頑張ろう」だけではダメで、正しい情報も大切って話でした。

 

 

 

・・・・

 

散居村マラソンの交通規制を知らなかった自分が言うなよってね(;´∀`)

 

自分への自戒も込めて。

 

 

人気ブログランキングへ


富山県ランキング

 

selected entries

recent comment

profile

志学スクールwishホームページ

http://wishimajun.wix.com/wish

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM