スポンサーサイト

  • 2018.12.07 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    数学の解説

    • 2018.11.24 Saturday
    • 14:53

    昨日の数学の解説。

     

     

    一見、情報が少なくて解けない!!!!

     

    ってなりそうになる問題。

     

    相似の単元で、相似の図形が見当たらない。。。。

     

    そんな時は。

     

     

     

     

    勝手に作ってしまえ(*´▽`*)

     

    辺ECに平行な線と辺ADの延長した線の交点をGとする。

     

    △AEFと△ABGが相似となる。

     

    また△BDGと△CDFも相似となる。

     

     

     

     

     

    辺BD:辺CDは1:2なので、

     

    △BDGと△CDFの辺の比は1:2。

     

    辺DG:辺DFも1:2。

     

     

     

     

    辺ADは3等分されているため、その間隔を2とすると、

     

    辺AF:辺FGは(2+2):(2+1)=4:3

     

    AE:辺EBも4:3となる。

     

    よって、x:yは4:3となる。

     

     

    見えないものを見ようとしたら、望遠鏡を担がなくても、線を引いて図形を作ってしまえばいい。

     

    数学は愛。

     

    いろんなパターンに慣れていこう♪

     

     

     

    人気ブログランキングへ


    富山県ランキング

     

     

     

    P.S.

     

    冬期講習の詳細・お問い合わせはコチラから

     

     

    冬期講習

    selected entries

    recent comment

    profile

    志学スクールwishホームページ

    http://wishimajun.wix.com/wish

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM