limit(限界)

  • 2017.05.13 Saturday
  • 23:55

休日は朝から塾を開けて、みんなを待つ。

 

テスト範囲が分かっているのなら、後は勉強をするだけ。

 

わかっているはずなのに、なかなかみんなの心に火をつけられない。

 

 

塾での様子を見ていると、大体成績がわかってしまう。

 

 

塾に来てからペンを持つまでの時間。

 

会話の内容。

 

休憩時間の始まりと終わり。

 

 

塾は義務じゃないから、やる気の無い子は無理に通う必要はない。

 

でも、何とかして欲しいという親の気持ちも分かる...

 

どうしたらいいのか葛藤してしまう時がある。

 

 

やる気の無い子を叱っている時間を、質問を待っている子のために使いたい。

 

しかし、やる気の無い子のやる気スイッチを見つけるのが自分の使命。

 

 

モヤモヤしながら、自分が許せる範囲で頑張ってみることにした。

 

 

どうしても教室の雰囲気が悪くなる場合は容赦しないけど(*゚▽゚*)

 

 

 

逆に、やる気はあるけど、なかなか結果が出ない子も悩ましい。

 

(塾では)本当に努力しているけど、なかなか思うように結果が出ない。

 

限界(limit)を認めたくないけど、10歳までに能力が決まるとか、7歳やら。

 

中学生から頑張ってみんなが高岡高校へ行けるか?と言われると正直厳しい。

 

みんな平等なんて嘘だ(*゚▽゚*)

 

 

覚えるのが得意な子、走るのが速い子、歌うのが上手な子。

 

それを個性と呼ぶんだと思う。

 

 

ドイツは10歳で小学校を卒業して、大学を目指せるコース、専門学校へ行けるコース、職業訓練コース。

 

っと3つに進路が分かれる。

 

 

こっちの方が、子供のためになるのでは?って思ってしまう。

 

義務教育で嫌々中学校の授業を受けるのなら職業訓練をした方が、お互いのためになると思う。

 

連立方程式が出来なくてもスーパーで買い物は出来る。

 

 

しかし、日本で生活をするのなら、日本のルール(義務教育)に従わないといけない。

 

なかなか結果が出ない子も、諦めず、やり続けるしかない。

 

でも、それはチャンスでもあるから、中学で今までの成績、立ち位置を変えるぞ!!

 

 

ビリギャルなんて本が話題になったし、どんな子も逆転が出来るはず!!

 

限界を認めてしまったらそれ以上成長できないから、運命っていう流れに必死で耐えて、隙あらば逆上りたい。

 

 

っという事で、Y君。

 

数学で100点を本気で取りに行くぞ!!!

 

 

M君は数学6点から79点だったからね(*゚▽゚*)

 

負けるなよ

 

スポンサーサイト

  • 2017.11.17 Friday
  • 23:55
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    selected entries

    recent comment

    profile

    志学スクールwishホームページ

    http://wishimajun.wix.com/wish

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM