間違ることは悪いことではない。

  • 2019.04.11 Thursday
  • 22:09

中学生は中教研やら入学おめでとうテストが終わり、新学期の勉強がスタート。

 

テスト返しされたクラスもあるけど、その解き直しをちゃんとやるかどうか。

 

間違ることは悪いことではない。

 

今の実力がわかったのだから、それから次どうするのか。

 

できない問題を出来ないままにするのか、できるようにするのか。

 

 

出来るようにした人が力がついて点数が上がる。

 

才能とか環境とか云々あるけど、努力すれば最低でも平均点は取れるし、頑張れば80点は超えるはず。

 

要領が悪く、時間がかかる子もいるけど、その分時間をかければいい。

 

 

5月に中間テストがある。

 

そこで何点を取りたいのか。

 

まずは目標を立てる。

 

そしてそのための計画を立てる。

 

あとは実行する。

 

計画が変わったら修正をして、また実行。

 

 

社会人ではPDCAをまわすとか言われるけど、中学生でもその練習をしている。

 

中学で目標に向かって頑張る練習をする。

 

それは大人になってからも役に立つ。

 

だから、定期テストに向けて本気で勉強をして欲しいし、学生は勉強が仕事だと思っている。

 

勉強を後回しにして部活やら遊びやらに時間をかけるのはおかしい。

(自分は遊んでいたから強く言えないが。。。)

 

しくじり先生として、こうなってほしくないという思いも含めて、言う。

 

まずは勉強を中心に生活をしてほしい。

 

部活が忙しくて勉強が出来ないのは、義務教育なのに間違っている。

 

中学校も赤点(基準)を作り、それ以下は大会に出場禁止にするべき。

 

そもそも義務教育は小学校までにして、勉強が嫌いな子は小学校卒業して働きたい子は働けばいいのか?

 

 

まっ、国の制度を変えることは出来ないから、自分が出来ることをやる。

 

目の前の子どもたちの心に火をつけて、中間テストでどっかーんって結果を出す。

 

特に1学期中間の数学は計算中心で一番点数が取りやすい。

 

 

テストが終わったけど、もう次に向けて対策をしていくぞ!!

 

 

今日もポチリありがとうございます。

 

 

人気ブログランキングへ


富山県ランキング

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

志学スクールwishホームページ

http://wishimajun.wix.com/wish

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM