次乗る車はホンダにしたい

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 15:05

日曜日の夜は、一人画面越しに興奮していた。

 

F1オストリアGP決勝。

 

レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが優勝をした!!

 

 

ホンダとしては13年ぶりの優勝。

 

もう感動しかなかった。

 

 

今年はメルセデスの1強状態だった。

 

そんな中、予選を2位通過。

 

期待を込めて見た決勝。

 

 

しかしレースは順調ではなかった。

 

スタートで失敗をして、中団までのまれてしまう。

 

それでも少しずつ順位を上げるけど、トップとは絶望的な差があった。

 

そして前に立ちはだかるのは、メルセデスやフェラーリ勢。

 

いつもならパワー負けをして追いつけない中、今回のレースはホンダPUに力があった。

 

どんどんライバルを追い越し、残り3周(71周中)で1位になった。

 

 

 

そのままゴール。

 

もう目頭が熱くなった。

 

 

F1復帰をして、上手くいかない事ばかり。

 

それでも、昨年トロロッソと組んで、少しずつ前に進みだし、今年からはレッドブルとも組むことが出来た。

 

メルセデスが強い今年のシーズン。

 

レッドブルの地元である今回のレースに、寿命が縮まってでも無理をして力を与えたホンダPU。

 

チームが一丸になって戦っていた。

 

 

 

 

 

表彰の前、フェルスタッペンが、胸のホンダのロゴに指をさしたとき震えた。

 

勝手に、日本人であることが誇りに思えた。

 

次乗る車はホンダにしたいとすら思った。

(NSXがいいなぁ。買えないけど)

 

 

そしてレッドブルの粋な計らいで、ホンダの田辺テクニカルディレクターがチームを代表して表彰台に上がっていた。

 

フェルスタッペンと嬉しそうにシャンパンファイトをする姿は微笑ましく、そして嬉しかった。

 

 

 

 

どん底からのスタートでも、ミスをしても、果敢に攻め続ければ優勝までたどり着ける。

 

レッドブル・ホンダの優勝は、世界のF1ファン、ホンダファンを感動させたと思う。

 

 

夢(目標)を諦めず、挑戦を続ける。

 

本田宗一郎のDNAは確実に受け継がれていると思う。

 

これからのホンダに期待したいし、自分もホンダに負けないくらい挑戦を続けていきたい。

 

 

そんな日曜日の夜は、眠れなくて寝不足となった。

 

 

 

 

今日もポチリありがとうございます。

 

 

人気ブログランキングへ


富山県ランキング

コメント
コメントする








    

selected entries

categories

recent comment

profile

志学スクールwishホームページ

http://wishimajun.wix.com/wish

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM