やるか・やらないか。

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 09:45

期末テストが終わり、平和な日常が返ってきた。

 

しかし中3は模試やら実力テストやら毎週テストがある。

 

冬休みの初めにも実力テスト。

 

サンタさんに参考書をお願いしないとな。

 

 

実力テストの結果と内申点を基に進路指導がされる。

 

「この点数で合格した子は見たことが無い。」

 

そんな先生からの発破の言葉に涙して志望校を変える子も出てくる。

 

残り90日弱。

 

上がるかもしれないし、下がるかもしれない。

 

この時期130点台で、高岡高校に合格した子がいる。福野高校に涙した子もいる。120点台で福野高校合格した子もいる。

 

最後まで諦めず努力してほしい。

 

点数が足りないのに遊んでいる子は。。。。合格するといいね。

 

 

どの高校、進路を歩んでもその先で努力を怠らない事。

 

みんなが医者になれないけど、それでも医療関係の仕事には就けるチャンスはある。

 

医者になれなかったら人生終わり?

 

中卒のバンドのボーカルが多くの人の背中を押していることもある。

 

全て目標であるとともに通過点。

 

いい点を取ることよりもいい人生を過ごしてほしいなって思う。

 

が、夢を叶えるためには最低限必要な点数があるから、それくらい軽く取ってほしい。

 

 

点数が足りなければ、勉強すればいい。

 

諦めたくない夢があるのなら2月までは粘れる。

 

むしろ点数が足りなくても3月の入試は受けることは出来る。

 

「こんな点数で受かった子を初めてみた。」

 

っと先生を驚かせてしまおう。

 

 

自分が出来ることは、実力テストの結果を過去のデータと比較して可能性を伝えること。

 

そして勉強方法・量を示すこと。

 

それをやるか・やらないか。

 

 

 

 

 

春を楽しみに、今日も頑張っていくぞ。

 

 

 

 

 

今日もポチリありがとうございます。

 

 

人気ブログランキングへ

コメント
コメントする








    

selected entries

categories

recent comment

profile

志学スクールwishホームページ

http://wishimajun.wix.com/wish

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM