scenario(脚本)

  • 2016.12.13 Tuesday
  • 00:00

最近、一段に寒くなって富山でも雪も降り始まった。

 

雪山が恋しくなる。

 

新雪へダイブ。

 

あのフワフワの感覚は楽しい。

 

何が起きるかわからないからこそ楽しい。

 

人生と同じだと思う。

 

 

何が起きるかわからないから必死に生きている。

 

運命がわからないからこそ、自分の手で変えられると思える。

 

どんなシナリオ(scenario)かはわからないから、自分で書き続けるしかない。

 

 

いい事もあれば悪いこともある。

 

が、しかし最近運気が乱れている感じがするから、日中は「徳」を積もうとブラブラ。

 

ココカラファインへふりかけを買いに行ったり、プティアプティで美味しいモンブランを買って食べたり、くまの洗濯堂さんに遊びに行ったり。

 

Wishを立ち上げた一軒家は、次に誰かが住んでいて...

 

ちょっと寂しくなったけど、おかげで新しい出会いを迎えることができたわけで...

 

出会いあれば、別れあり。

 

別れはいつも笑っていたいものだ。

 

 

今年も全員合格。

 

笑顔で卒塾出来るように。

 

 

 

最初は2人からスタートしたwishも今では賑やかな日々が送れている。

 

ありがたいことです。

 

初心忘れず。

 

一人ひとりを大切に。

 

当たり前です。

 

それぞれに色とりどりなシナリオがある。

 

その中にwishが記されるからこそ、覚悟を持って接しないと。

 

 

どこよりも面白いシナリオでありたい。

 

 

 

今日も面談があって、言いたいことを延々と話をしてしまった(^_^;)

 

普通は相手の話を聞くはずだが、自分の想いを伝えないと!!っと話すぎた。

 

 

なんで勉強をするのか?

 

別にできなくても生きていける。

 

ただ、ふとしか瞬間に「こんなはずじゃなかった。」っと悔やんで欲しくない。

 

社会人を経験して、人生の先輩として伝えたいことを、たくさん伝えた。

 

息子はただ話を聞いていたが、その横で何度も頷くお母様。

 

少しでも何かのキッカケになってくれたらいいな。

 

 

自分で考えて行動をしたか。

 

 

今は、同じ服(制服)を着て、同じ授業を受けて、同じ給食を食べて、同じ時間に帰れて...

 

みんな同じ生活ができている。

 

やりたいことを自分で決めているのが、突然、誰かに決められて(制限されて)しまう。

 

あなたは、この高校は受かりません。

 

あなたは、この会社には入れません。

 

あなたは...

 

 

料理が好きで、中卒で弟子入りして料理人になる。

 

好きなことのために自分で進路を選んで、その道で努力するのならいいけど、何も考えなくてなんとなく生きて、壁に当たってから世の中に文句言う人にはなって欲しくない。

 

勉強は家でもできるし、学校の授業をちゃんと聞いて、ワークを何回もやれば定期テストの点は良くなるだろう。

 

でも、その先にある世界、人生で大切なことも伝えていきたい。

 

 

自分が中学生の時に伝えて欲しかったこと。

 

そういうことを伝えられる場所でありたい。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

志学スクールwishホームページ

http://wishimajun.wix.com/wish

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM