海賊団のような塾にしたい。

  • 2019.07.23 Tuesday
  • 16:39

吉本興業さんのニュースでメディアが騒いでいるが、話が混ざりすぎて逸れていっているような。

 

パワハラがあったのなら、それは悪いことだけど、それと嘘の報告は別の話。

 

なんかパワハラやら給料が。。。って話から、誰かが辞める辞めないやら。

 

メディアは視聴率を取るために、面白おかしく話を盛り上げすぎでは?

 

 

涙を流して謝れば許されるのなら、今度怒られたら泣いてみようかな。

 

 

確かに社長の会見から何かを守ろうとしているような気がした。

 

会社なのか自分の失言なのか、それとも人前で話をして緊張をしていたのか。

 

 

しかし、「謝らせてくれない親が悪い」って世論が親を怒り出しけど。。。。

 

嘘をついて後から謝りたいと騒ぎ出したら、親も困るって。

 

そもそも嘘をついたらダメ。っていう世の中であり続けて欲しい。

 

 

 

個人事業主という一応社長という立場を経験して、今まで知らなかった世界を知った。

 

税金をはじめ、経営の大変さ、トラブルの最終責任者。

 

楽しい反面、辛いことがあっても自分で何とかするしかない。

 

「長」がつくと想像以上に守るものが多くなりすぎて大変だ。

 

 

 

学生時代に大手の学習塾でバイトさせてもらった。

 

怖い教室長の下で、怯えながらもバイトのみんなで団結して頑張っていた。

 

自分の中ではかなり戦力になっていたつもり。

 

いつか認められたいと頑張っていた。

 

人手不足だったから出来るだけ入ったし、臨時の欠員にも応えたし、担当の生徒の結果は必ず出す努力をしていた。

 

時間外でも、質問対応したり、掃除やら雑務も。

 

大学卒業のギリギリまで働き、辞める時。

 

 

教室長から労いの言葉は一言も無かった。

 

 

自分なりに必死に貢献していたのに、そういう評価だったのか。

 

要望に応えられなかったのが悔しかった。

(その後、バイトの仲間お疲れ会をしてくれて、その場でめっちゃ愚痴を言ったのは若気の至りということで)

 

生徒から慕われていることとか、シフトを埋めることが、「長」からのいい働きということではない。

 

大人になってスタッフを雇う立場になって。。。。

 

学生の頃には見えなかったことに気づけた。

 

経験してみないとわからない景色が多すぎる。

 

 

子どもが悪いことをしたら謝らせてくれるのが親だろう。

 

確かにそうだけど。。。。

 

人を育てるのは大変だし、長にしかわからない苦労もあるから、あんまり部外者は騒がない方がいいなぁ。

 

って、テレビを見て思いました。

 

 

自分なら。。。

 

みんな自分のコピーじゃないから物足りなさを感じることもあるし、逆に自分に出来ないことを任せることが出来たり。

 

 

 

 

 

ワンピースの麦わらの一味のように、それぞれの得意分野で支えあっていく集団。

 

強敵が現れたら、最後はなんだかんだ戦って守ってくれる船長。

 

そんな海賊団のような塾にしたい。

 

 

 

今日もポチリありがとうございます。

 

 

人気ブログランキングへ


富山県ランキング

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

志学スクールwishホームページ

http://wishimajun.wix.com/wish

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM